パソコン選びに悩むならMacを買ってしまったらいいと思うのです(2014年11月時点)

cp-2014-11-09

結構多い話題が「パソコンは何にしたらいいでしょうか?」という相談なのです。

ああ、やはりこの悩みって意外と多いんだなぁ、と感じました。

ネットビジネスの業界に10年以上いる私自身、今年PCを買い替えた際には非常に悩んだ一人です。

今、買うならやっぱりMACです

私が今使っているPCはMac Book Proです。メモリは8GB、SSDは256GBになっているカスタマイズモデルです。今のところこのモデルを購入してからは特段のトラブルなくさくさくと動作しています。それ以前はずーっとWindows族でしたが非常に快適に過ごせています。

大体3ヶ月ぐらい使っていますが、やはりいいですね。

そもそもWindowsの今のPCの選び方がわからなかった

社会人になって最初に支給されたPCがIBMのThinkPadだったので、ずーっとThinkPadひとすじ、Windowsひとすじで暮らしてきた私ですが、独立してからは訪問することが少なくなったこともあり、DELLのデスクトップモデルをずーっと使ってました。数代、DELLだったと思います。

そこからいろいろと進んで、最近になってさて、選んでみようと思ったら、いや、全然わからない。

すっかり自分が歳をとってしまったのかと思うぐらいの浦島太郎状態で、もう半ばあきらめておりました。

ちょうど3ヶ月前というと、XPのサポートが終了するー、とかWindowsは「7」と「8」と「8.1」が混在しているー、といったような状態でしたね。PCを選んでスペック組む前にOS選びなさいよ、といわれて辟易とするような状態でした。

WindowsでPCを選ぶには初心者の方に至ってはもはや迷路を歩くような状態だったのではないでしょうか。

iPhoneユーザーなら、迷わずMacでいいです

ふと気づいたら、私はずーっとiPhoneを歴代渡り歩いていました。3GSから4sに来て、今は5s。今最新の6とか6Plusとかはまだ様子見しています。

ネットビジネスは「別に最先端でなくても、十分利益を取ることができる」マーケットだということ

実はポイントだったりします。

私自身がiPhoneユーザーだったので、ふと、Macでもいいんじゃないかと思い始めたのんですね。

現在使っているスマホがiPhoneならば、Macにすることを強くおすすめしますね。

決め手は「起動の早さ」と「スリープでOK」なところ

Windowsにせよ、Macにせよ、購入するなら「SSDモデル」と決めていました。HDDモデルはもう買うつもりはありませんでしたね。

色々とネットサーフィンしてみて気づいたらYouTubeに辿り着きまして、「起動の早さ」を紹介するビデオを見つけて、はい、決定。

ディスプレイを閉じれば自動的にスリープになり、そこからの立ち上がりが爆速である、という点も気に入ったところ。

今ではiPhone感覚でMacBook Proを使っています。

そっか、Windowsも入れられるじゃん、といまさら気づく

どうしてもThinkPad世代としましてはエクセルが必須になるんですけど、Officeが2007年バージョンになった時に私はエクセル依存をやめました。細かい話なんですが2003の頃は、ツールバーのカスタマイズができたんですよね。それが2007になるとリボンになった、なんていう昔話がありまして云々。

やっぱり仕事上Windowsが必須になる人などはWindows入れてしまえばいいんですよね。Parallelsインストールしてしまえば、解決。

(実は大きなポイント)リセールバリューが高い

会社経営者の多くがベンツを乗る理由の一つに「下取りに出した時の値段が高い」というのがあります。やっぱりベンツは人気車ですので多少古くなっても高く売れる。

おそらくMacもまだまだこれから(まぁ、ティム・クックになってからどうなるかわかりませんが。ジョブズ信者はどう動くのでしょうか?)先を見据えても人気が衰えることはまぁ、まずないかなぁと思いますし、かなりの数の固定ファンが増えています。特に日本のiPhoneの普及率なども考えると、今新しいMacを購入して、2,3年後に売却したとしても、かなりの額が戻ってくる(と読んでいます)。

というわけでMacは今の段階で、結構オススメ。

ウェブサイトの無料診断、もしくはサイト運営のご相談は下記ボタンからどうぞ。
無料相談をする

スポンサーリンク
スポンサーリンク