特定のカテゴリ・ページを非表示にするWordPressプラグイン「Advanced Category Excluder」を導入してみた

plc2015-02-07-ace

http://design-plus1.com/tcd-w/2013/07/advanced-category-excluder.html

こちらの記事を参照しました。

スポンサーリンク

新着一覧などに表示させたくないカテゴリの記事を選択できるWordPressプラグイン

先日のキュレーション記事で書いたように、この「キュレーション」という記事に関しては、新着の一覧に表示させたくないなぁというニーズが出てきました。

PressThisというのは、やっぱり他人さまの記事を転用、というかそのまま移すようなイメージなので、自分の書いた記事とは異なる扱いをしたいという思いがあります。

そこで、色々と検索してみたら出てきたのがこちらのプラグインというわけ。

WordPressのプラグイン一覧から検索すればすぐ出てきます

プラグイン > 新規追加 > 検索ワードに「Advanced Category Excluder」と入力してぽん。

そうしますとすぐに出てくる上の画像をインストールすれば終了です。

 英語の設定が色々とありますが、全部ボクはOFFにしてます

プラグインをインストールしますと、サイドバーに「ACE」という項目が追加されます。

そこから「Setting」を選択すると英語の文字が出てきます。

ここは僕は全部OFF。一応説明しているサイトとか翻訳とかありますけれど僕のニーズからはこれはOFF。英語の説明に関しては上部で上げたリンクを参照してくださいね。

大事な設定箇所は「Categories」部分

ACE > Categories の箇所が一番キモになるところですね。

いろいろな分野・ページごとに表示させるカテゴリを選択することができます。RSSのフィードに出すかどうか、ということも対応出来ます。

「Categories」という項目の「Home」の部分にある「キュレーション」カテゴリにチェックを入れました。これでだいたい僕のニーズにあった表示がされていますね。

色々と便利なので、入れておくといいWordPressプラグインだと思います。

ウェブサイトの無料診断、もしくはサイト運営のご相談は下記ボタンからどうぞ。
無料相談をする

スポンサーリンク