ブログもビジネスも「続ける力」が大切だということ

plc2015-03-02

だいぶご無沙汰をしてしまっているこのブログですが、継続的に更新していくことを目標に、これから頑張っていこうと思っています。
Photo by Keep Running / Fey Ilyas

スポンサーリンク

やっぱり継続するということがとっても大事。

僕自身も継続できていないブログの持ち主であります。
お恥ずかしい限りですが、普通に生活をしていて、そんなにネタって出ないです(笑)

アメブロやライブドアブログなど、大手ブログ・サイトにはたくさんブログがありますが
やっぱりそのほとんどはアクティブではない、すでに更新が止まっているブログなんですね。
FC2ブログ等で良くあるのですが、
「これは1ヶ月以上更新の無いブログに貼られている広告です」というやつ。

いろいろと調べ物をしている時に良くぶち当たりますね。

50%以上のブログ、特に個人ブログが継続的に更新しないまま終了しているのではないでしょうか。

継続できないひとがたくさんいる=続けていればいい

「続ける」というたったこれだけのことで、ネットビジネスではある程度の成果を得ることができる。そういう仮説を立てることができますね。

私も含めて「1ヶ月で1万PVになりました!」とか「30日で彼女ができました(笑)」なんていう情報商材などに踊らされている傾向があるのかもしれませんが、いかんせん「結果を早く求めすぎる」傾向にあるのではないかと思いますね。

結果を早く求めるからこそ、続かない、がんばりが長く続かないんですね。

最近ではブログの継続は「3ヶ月以上は最低でも」と言われています。
それぐらいしないとアクセスが安定しない、ということのようです。

作ってから3ヶ月、何もしないで放置、というわけではありません。
3ヶ月間以上、頑張って毎日更新することが大事なんですね。

やっぱりネタが無い。ネタを探している。

とは言え、普通に生活をしているとそんなにネタなんて出てこないですよ。
僕自身も今日やったことといえば札幌でラーメンをたべて銀行に行って経理処理をした。程度。

それじゃ、誰も記事なんて読んでくれませんね。
TwitterかFacebookあたりに投稿すればいいだけの話なのかもしれません。

みんなネタを探しているんですね。何か良いネタは無いか、と。

最近話題になったところでは「イスラム国」とか
果ては「川崎市の中学生殺人」なんてのまで「ブログネタ」になってしまう。

ネタを探していかないとブログの更新というのは難しいですね。

無限に書くことができることは才能だと思う

無限に文章を書き続けていくことはとにかく才能だと思います。
作家さんでは「中谷彰宏さん」なんかはすごく多作ですね。
一つ一つの文章が短い、とか、言ってること全部一緒、とか批判も多いですが
あれだけの文章を書き続け、そして商業ベースに乗せていく技というのはすごいの一言です。

たとえ文章がスカスカでも「商業ベース」に乗るってのはすごく大事です。
同じ内容で本を出しても、著者名のバリューがすでにある場合はやっぱりすごい。

書きづけていけるだけのネタを集めなくてはいけない、そう思いますね。

経験、体験がこれからのコンテンツ+楽しむことが大事

最近YouTube等を見ていても多いのが「買いました」系のレポートブログです。
動画でも購入してみました、というものがとっても多いです。

購入したという「体験」を、ブログネタ=売り物にしているわけですね。
ある程度のアクセスを集め、AdSenseなどで収益化できれば、もしかしたら購入資金もペイできるのかもしれませんがまずありえないでしょう。

GIGAZINEやロケットニュース24などの有名ニュースサイトでも
購入レポートが結構な割合を占めていたりします。

一番書きやすいのは「体験・経験」を記事にすることかもしれません。
ただ「◯◯に行きました」というブログでは面白くはないですから、
ちゃんと読まれるように作りこむ必要はありますね。

しかも楽しんでそれができることも重要だったりしますよね。
何をモチベーションにやっていくのか、というところも考えなくてはいけません。
当然ビジネスの成功を目的としていますが、
ある程度楽しい、ブログを書くことが楽しいと思わないとユーザーにも楽しくないです。
そういうものというのは意外と伝わるのかもしれません。

まとめ

ブログメディアは「体験・経験」を「楽しみながら」「継続すること」が成功のコツです。

ということなのでしょうね。しかし、これがなかなか難しい、というのもわかるところです。

 

ウェブサイトの無料診断、もしくはサイト運営のご相談は下記ボタンからどうぞ。
無料相談をする

スポンサーリンク