ウェブサイト構築費用を安く抑えたいなら「自分でやる」のがいちばん。制作費用はすべて人件費です。

pl2015-04-04

先日の記事でも書きましたが、レスポンシブ・デザインでのサイト構築の依頼が少しずつ増えてきました。

pl2015-04-02
4月21日から、Googleがスマートフォンに対応したサイトを構築しないと、検索順位を落としますよ、ということを発表して1ヶ月程度が経過しましたね。世のWEB制

というのも、私自身の会社でもレスポンシブ対応をしなくてはいけないのがたくさんありまして、サイトを沢山持っているとやらなくてはいけないことが増えてきてしまうので困ったものです。

サイトは構築するのは楽ですが、維持管理していくのが難しいので、ある程度戦略を最初にかためておかないと、あとで収拾のつかないことになっていくことがあります。サイトを複数持つことは利益確保上かなり有利ですが、その分1つのサイトにかけられる時間が少なくなっていくため、必然的にいくつかのサイトの運営がおろそかになっていくことがあります。

そこは注意しなくてはいけないところですね。

できれば、ひとつのサイトで十分な実績が上がるのが望ましいところですが、そうは行かないのがネットの世界です。

スポンサーリンク

外注に任せると高額の見積もりが・・・という場合

そこで「外注を活用しよう」ということになるのですが、そこでまたひとつ問題が出てきます。

そう、外注費 です。

外注費を出来るだけ安く抑えることができるサービスというのはどこにでもあります。
ランサーズや楽天ビジネス、SOHOヴィレッジなど、たくさんのサイトがSOHOさんを抱えて、仕事案件を募集しています。

私も以前は楽天ビジネスに登録をしてサイト構築のサポートをしていた経験がありますので、外注側としていろいろなお客様と接してきました。

経験上ではありますが、かっこいい、キレイなサイトを作りたいという場合は外注費はとんでもなく高いです。

「ピンク系の色合いで、かわいいサイトをつくりたいのー」なんていうお花畑のようなイメージで当社にいらっしゃる方もありました(遠い目)。そういった方に出す見積は当然100万を超えてくるときがあったりします。

多分こういった方は内装にもこだわったりして、いろいろな業者から高値の見積もりを提示されているんだろうなぁ、と少し寂しさを感じながら、私も同じように高額の見積もりを提出していました。

ウェブサイト制作費用の内訳は「人件費」。全部人件費です。

ホームページ制作費は、ほとんどすべてが人件費になります。デザインのいいものを作るとなると、いいデザイナーに対応させなくてはいけない。そうなると自然と単価(時給)が高くなるのは当たり前の話です。

ディレクション費用、設定費用、などたくさんの項目がありますが、それらはすべて人件費だと考えていいです。

サイト構築費用を抑えたいのであれば「自分でやる」というのがいちばん安価です。

正直言って、今、WordPressで企業サイトを作るのは本当に簡単になりました。それ以外にもJimdoなどウェブサービス上で完結する形のサイト構築サービスはたくさん出てきています。まずはそういったサービスを使ってみることからスタートしてもいいのかもしれません。

ドメインやサーバも以前に比べて格段に安いですし、アフィリエイターなどはたくさんのサイトを持って、運営をしています。しかも相当な安価で。

もし時間が取れるようなら、どんな初心者でもサイトを作れるようになっていますので、ご自身でがんばって夜に作業をするなどして、作ってみるというのがいいと思います。

そうすることで外注さんとお話をする時もとてもスムーズになるという効果もありますのでおすすめです。

僕にも相談出来る人がいる。経験上、個別相談のサービスはメリットあります

しかしそれでは難しい、という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時に、相談出来る人がいる、ことが大事だなと経験上分かったのでこのサービスを提供しています。

私自身も、何名かのSOHOさんと仕事をしています。外注さんですね。長いお付き合いをしています。そういった方にアドバイザーとしての契約をしてもらうこともあります。特にWordPressまわりなど、システム的な部分、カスタマイズが必要なのかという部分など。私の専門外の部分をメールすることだけで、しっかりと回答してくれる方がいるんですね。

私はどちらかというとビジネス面のサポートがメインとなっていますがある程度細かいシステム的なことも答えられます。しかしそれ以上難しい事になりますと外注さんやその他相談出来る人達に聞いてみて、回答を得るようにしています。

これって実は意外と便利なんです。きっと実感できると思います。

サイトを自分で作ってみようと思っている方、サイトを作ってみて、少し挫折しそうだという方には相談出来る人がいるというのはすごいメリットだと思っています。

ちょっと宣伝記事っぽくなってしまいました。

よろしければ無料相談もしていますので、ぜひ一度ご体験くださいませ。

 

ウェブサイトの無料診断、もしくはサイト運営のご相談は下記ボタンからどうぞ。
無料相談をする

スポンサーリンク